FXで金利生活

いろいろな投資に手を出してわかったFXの魅力!ついでにトルコリラの含み損なくなりました

   

お久しぶりです。実に1年以上ぶり・・・。ふりかえってみると、2017年は投資にわいた年でしたね。

ビットコインをはじめとする仮想通貨のブームで書店には投資本があふれていました。株価の上昇をうけて、四季報が飛ぶように売れたり、なんとも景気のいい話です。

当然、そのような世の中の雰囲気でFXは忘れ去られたかのようです。

 

でも、投資にはいろいろな姿があっていい。

自分の得意分野で勝負すればいいんです。

久しぶりにいろいろな投資に手を出してみて感じた感想です。

 

やってみてはじめてわかる投資かな

株には夢があるが、上がる銘柄を探すのは困難である。

投資信託には安定があるが、日々は退屈である。

仮想通貨には破壊力があるが、税制が未整備という弱点がある。

そして、FXにはその時々に上がる通貨とスワップがある。

どの投資にも一長一短があるので、余裕があればすべて並行してやるといいでしょう。

そうすれば、自分に向いているものが見えてくる・・・かも!?

 

ビットコインをちょっとだけ(本当にちょっとです。涙が出るほどスズメです)持ってわかったのは、上昇トレンドに乗る大切さ。まあ、反動で下落もすごかったけどさ。

 

投資信託は買ったことを忘れますね。毎月決まった金額を積み立てていくといいですね。なんと言っても、今いくらかなってわざわざ金額見ませんから。月に一回見るか見ないか・・・。気にならないというのは、相当なメリットですよ。

 

株は配当金をもらえたり、株主優待があったり、楽しいです。でも、売り買いのタイミングが難しい。

良い銘柄を良いタイミングで買い、ひたすら持つ。

株で勝つにはこれですよ。でも、良い銘柄でもタイミングを誤ると損します。そして、自分が売った後に上がって行ったりします・・・。

 

FXはトレンドに乗るのが良いですね。そして、スワップをもらい続ける。

例えば、82円で買った豪ドルはその後90円近くまで上がりました。その間、半年以上にわたりスワップももらえています。

底打ちをしたように見えた南アフリカランドを7円台で買い、それは9円台まで上昇しました。こちらはいまだに保有しているので、スワップがおいしいです。

 

トルコリラは損切りしました

逆に最悪なのがトルコリラ!

 

トルコリラ10年チャート

 

ZARとちがって、高金利通貨は長期的に下落し続けるで書いたとおり、下げ止まる気配がありません。ついには24円台まで下落しています。

下がるのがわかっているならショートすれば?という意見もあるでしょうが、マイナススワップが大きすぎてショートするメリットがありません。

 

ロングでもショートでもダメなので、さっさと損切りするのが吉。わたしもついに損切りしましたが、なぜポジを持ち続けていたのか自分でも理解できません。

 

しかし、つき物が落ちたかのようないい気分です。これで投資も楽しんでいけそうです。

では、本日はこのへんで。

 - FX